PLAY WITH THE CHANGES

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ガンジスの風に吹かれながら過ごした灼熱の記憶






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ちょうど一年ほど前、僕は日本を発ちました。
灼熱と死と生が混在する国、インドへ。
目の前で人が死に、誕生し、全てを飲み込むような茶色の空気。
それを望んで。

目的は3つ。
「死」についてもう一度考える事。
多くを感じ、見て聞いて、自分の感性を磨く事。
高橋歩、全国から集まった仲間と一緒に貧しい子供たちのために学校を建てる事。

めまぐるしい日々でした。
ガンガーの川沿いでの仲間との日々。
目の前に積まれた何千ものレンガ。
目の前で焼かれる人。
腕がひん曲がった物乞い。
子供たちのまっすぐな瞳。
マザーテレサに触れた事。
自分の人生に満足しきっているインド人マインド。
自分との対話の日々。・・・

ガンジスを眺めながら長渕剛のガンジスを熱唱したり笑

目的は達成し、
何よりも、かけがえのない仲間ができた。
何ものにも代え難い大切な出逢い。

それは今、自分の体に根付き、力強く生きてます。
でっかい花をさかせるために。




全てにありがとう。




また近いうちにインドにいきたいと思う。

ピル・ミレンゲ!!

India report comments(4) -
| 1/1 |