PLAY WITH THE CHANGES

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
なぜ人は生きるのか。
 自分なりの答えやけど、
去年から色んな事を経験して少しわかった気がした。

今日、福岡から友達が来てくれて、
色んな事を話した。

自分の中で、もやっとした部分がこの前、歩さんと福岡で話して
楽になったけど、さらに自分の中に落とし込めるものがあった。

去年、俺は人間は何の為に生きるんだろう。
全ての生命は死ぬのになんで生きるんだろう。
なんでこんなに悲しい事を迎えて、受け入れなければならないんだろうと
考えてた。

自分でも一番迷った年。

この前GARAGEに世界放浪写真家、須田誠さんと
大好きな堤晋一さんが来てくれた。



その時、須田さんに聞いたのは

「【死】って写真に撮れるんですか?」と聞いた。

そしたら須田さん。




「撮れるよ」って。




「どういう風に撮るんですか」と聞いたら

「例えば、電車のホームでうなだれてるサラリーマンを撮るとそこには【死】が写ってるよね」と。



その時、そうか。そうなんだと自分が二度死にかけた経験と
インドで生命を感じた経験を思い出しながら思った。


でも何か腑に落ちない部分があった。

なんだろうなんだろうと

思っていて、


今日、福岡から来てくれた友達に自分の色んな話をしていたら

すっと自分に入って来た。



人は人の為に生きるんだと。

人は人を喜ばせる為に動くんだと。


思った。


世界中のほとんどの人が祝福を受け生まれてくる。
人の笑顔の中生まれてくる。(もちろん、例外はあるが。)

自分が仕事をする中で人の喜びの中にいないとなと思った。
人を喜ばせる事をしないとなと思った。

楽しい!
ワクワクする!

ってスパイラルの中に人の喜びは絶対あるもんね。

インドの旅でもそうだったけど、
何か活字にできないと、わかってないような気がしてたけど
やっと活字にできた。人に伝えれるようになった。


自分なりの意見やけど、

二度死にかけて、たくさんの人からもらったものは



「人の為に、人をを喜ばせる為に生きるんだ」

という事に気がついた。



これから自分の矢印に従って

人を愛して
人を喜ばせて

生きていく人生を歩もうと思った。




ちょっとしたLIFE LOGでした◎

GARAGEからおやすみなさい。

明日もいい一日を!



ありがとう。
やっとわかった。
- comments(6) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








シンプルだけど、やはりそこですよね!
あ、どうもお久しぶりですばばけんです!笑

僕はいま旅に出て2ヵ月ちょい経ちましたけど
旅って自分だけのものかな〜 なんて思っておりましたけど
やはり自分だけが楽しい!気持ちいい! だけだと
なんだか満たされない。面白くない。
少なくとも旅先で出逢った誰かを笑顔に出来たり
何か役に立てたり、もしくはブログに嬉しいコメントがついたり。

そういうときが、やっぱり一番嬉しかったり。

そういや今ロンドンにおりますよ〜
「ヨーロッパなんて高くて行けやしませんよ〜」と
GARAGEで唸ってた気がしないでもないですが、
工夫次第でどうにでもなりますね!何よりやっぱヨーロッパ素敵すぎますわ。楽しいです!

ロンドンの街を歩いてると、YASさんがヨーロッパ放浪した話がよみがえってきましたYO〜

あとマザーベイビースクールにもがっつり関わらせてもらえそうですYO〜〜
とまぁ話したいことたくさんあるので帰国したらとりあえず遊びに行きます〜
from. ばばけん@LONDON | 2011/06/17 16:05 |
「人は死ぬ為に生きる」って言葉があるけど、確かに、
生が有限だから人は生きることに一生懸命になれるんだろうね。

しかし、その死に辿り着くまでの道のりは人それぞれ。

自分なりの答えを見つける。それこそが何より大事だと思う。

そして、自分を通り越して、自分以外の何かのために生きたいと思えるようになるなんて素敵すぎる。

まだ私はそこまで気持ちがついていってない。

その言葉を繰り返して、本当の自分にしていきたいね。
from. けすいだ たばし | 2011/06/18 09:32 |
はじめまして。たまたまこちらに行き着きましたが、私なりのコメントをさせていただきます。気分を害されたら申し訳ありません。

生きることの理由はそう簡単に見つかるはずがない。

見つけるためにみんな生きている。

死ぬ直前に自分なりの生きた理由が見つかればいいんじゃないか?

そう出来るように今を必死に生きよう。

何に対しても理由や答えを見つけようとしてはいけない。

世の中には答えがない問いの方が遙かに多いのだから。
from. 通りすがりの放浪者 | 2011/06/18 20:45 |
うなだれているサラリーマンを死と表現する事には反対です。

人は悩み苦しみ成長して行くのです!!

起業家であろうと、
サラリーマンであろうとそれは変わりはありません!!

すみません……

サラリーマンとして反論したくなりました。。。
from. 副船長 | 2011/06/23 23:51 |
フック船長>>そうですね。僕もサラリーマンの経験は無いですが何か腑に落ちない部分があったんです。

通りすがりさん>>色んな考えがあっていいと思います。僕がこう思っただけの事。

だいすけ>>俺やっぱ言っていかないと自分にならないわ。でも今は自分の感覚に正直に生きていきたいと思う。

ばばけん>>ばばけんと語りたいなー◎世界の色んな感覚を今度教えて!
from. YAS | 2011/06/24 04:12 |
フック船長>>そうですね。僕もサラリーマンの経験は無いですが何か腑に落ちない部分があったんです。

通りすがりさん>>色んな考えがあっていいと思います。僕がこう思っただけの事。

だいすけ>>俺やっぱ言っていかないと自分にならないわ。でも今は自分の感覚に正直に生きていきたいと思う。

ばばけん>>ばばけんと語りたいなー◎世界の色んな感覚を今度教えて!
from. YAS | 2011/06/24 04:12 |
<< NEW | TOP | OLD>>