PLAY WITH THE CHANGES

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
久しぶりに書きます。
 こんにちは〜
みんな元気にしてますか〜?

僕は元気でっす!

今日の深夜に伝えることになりますが、
ちょっと最後までお付き合いください。

学生の頃にやってたBEACH HOUSE PROJECTを引退してから3年。
ずっとフェスをやりたいと思い続けてきました。
大学に入ってすぐの頃(6年前かな?)からずっと思い続けてきた
キーワード、仲間・海・音楽・つながり・笑顔・空間・創造。

これをカタチにしようとして始めたのがBEACH HOUSE PROJECTでした。
「海で仲間と音楽聞いて酒飲んで語って・・・楽しくないやつおらんやろ!」
っていった僕の一言に

2006が始まるとき、
BHPの相方、大輔が「やろうや!」って言ってくれなかったらBHPはなかった。
小さな小さな大きな一歩を踏み出した年。

2007。大きくなるイベントでたくさん苦労はあったけど
フィナーレでDJの俊大さんに「一つになったな」って言われた一言は一生忘れません。

2008では世界中で出会った仲間が
別府に大集結。いろんなものが溢れ、満ちていた空間は今でも匂いまで思い出す。
後輩達の涙を見れて本当によかったと充実した年。

もう世代も4代目になり、6年目の開催になりました。

そして、思い続けてきたフェスへの願望。
家族のこととか色々あったけど、GARAGEのじゅんじゅん、慎太郎さんに背中を押されて
やっと「またフェスをやろう!」という一歩が踏み出せました。

この間にも沢山の素晴らしい出逢いに恵まれたおかげです。
ありがとう。

本当にやりたかったことはこれなんだと。

きついとかつらいとかそんな感覚は微塵もない。
どんな事があっても来てくれた人に楽しい、気持ちいい空間を喜んでもらえるように
俺も、楽しんでます。

実際、初めての事ばかりでかなり遅れ気味の制作ではありますが、
こんなに沢山の人に支えられてるのを毎日深く思いながら動けているので
身を粉にしてでも成功させます。やり抜く。

今日深夜に皆さんにお伝えする予定の人は、
グラミー賞2回受賞、ノミネートもされた世界的なアーティスト。
その人から今日明日に契約書が返ってきます。僕が世界で一番大好きなアーティスト。
どこか温かくて、強くて、優しくて、そんな彼を招いて
思い続けたフェスを開催します。

その他の出演アーティストの方々もご縁があって、友達になった有名な方ばかり。
その方たちに
「イベント成功してほしいから俺車で泊まるよ」とか
「何でも手伝うから企画書ちょうだい」
「お金はいらない。とにかく気持ちいい空間を作ってね」とか

そんな言葉を沢山頂きました。

こんな人に囲まれた俺には怖いものなんてない。
当日、海のそばで、真っ青な青空のもと、芝生の上で、最高の音楽達。
友達と、家族とご飯を食べたり、お酒を飲んだり、寝転がったり、
色んなハッピーがみられるといいな。

興味ある方は一緒に楽しみましょう。
少しでも興味ある方は是非見てください。
ホームページです。http://palmsound.net/

それでは近々また書きます。

YAS

- comments(1) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








めっちゃ良さそう。
行きたいけど、
10月9日仕事だー
なんともいやはや。
from. しんじ | 2011/09/19 12:00 |
<< NEW | TOP | OLD>>